ダイエット 乳酸菌

ダイエットと乳酸菌

しっかり食べてしっかり出すためには乳酸菌を摂りましょう。

 

ダイエットを成功させる秘訣はやはり「無理なく継続すること」にあります。
無理に食事の量を減らしたり、ダイエットを意識するあまり偏食してしまったり、むくみを気にして水分補給を控えることは、逆に健康を害ってしまいます。
重要なのは、「正しい排泄と新陳代謝」です。
規則正しい食生活・規則正しい生活習慣を送ることで、身体のリズムを正常に整えてあげること、毎日の食事では、豊富な食物繊維と十分な水分、プラス乳酸菌を摂取して、腸内環境を整えてあげましょう。

 

乳酸を摂取しても、その大半はpHの低い胃酸や胆汁酸によって、大腸に届く前に胃と十二指腸で死滅してしまうので、生きたまま腸に届く乳酸菌を選ぶことが大切です。
乳酸菌は、生きたまま腸に届くことで、「有機酸」を産生します。
この有機酸は、腸内環境を改善する働きがあります。
乳酸菌を摂取するだけでなく、毎日の生活に適度な運動と、ストレスを軽減するために健康的な生活習慣を心掛けて、身体の中から綺麗になることを目指しましょう。

 

乳酸菌は毎日続けて摂りましょう

毎日効率よく乳酸菌を摂取する方法として、サプリメント、乳製品、醸造製品から摂取することが挙げられますが、消化吸収の良さ・手軽さの面から見た場合、乳製品の中でも、乳酸菌を生きたまま腸に届けることができる「機能性ヨーグルト」から乳酸菌を摂取することを、お薦めします。
また、キムチなど漬物や味噌などと比べても、塩分を摂取することなく乳酸菌を補給することが出来るほか、カルシウムなどの栄養素も一緒に補給することが出来るので一石二鳥です。

 

ダイエット成功者の秘訣とは

健康的なダイエットに成功している人というのは、無理に減食をすることがありません。
正しくダイエットするためには、栄養バランスを重視した規則正しい三度の食事をすること、水分を十分に摂ることにあり、身体の排泄機能を改善する必要があります。
また、ダイエット中も腸の活動を健康な状態に保つために、毎日継続かつ楽しんで行うことが出来る運動をすることで、ストレス発散にも繋がるので効果的です。
ダイエットを頑張っているけど、甘いものが食べたいという人は、低カロリーで腸内環境に良いものを選んで食べましょう。

 

ヨーグルトはダイエットの強い味方

腸内環境を調整する乳酸菌を多く含むヨーグルトは、腸に生きたまま届いてくれるものもあります。
ダイエットには、正しい排泄と新陳代謝を整えることが重要ですが、乳酸菌はそれに対してとても有効的です。
ヨーグルト100gあたりのカロリーは、無糖ヨーグルトで62kcal、加糖ヨーグルトでも67kcalですから、代表的なおやつともいえるチョコレート(557kcal)、ソフトビスケット(522kcal)、ポテトチップス(554kcal)などと比較すると、大変低カロリーです。

 

無理なく健康的にダイエットを成功させられるよう、甘い物が食べたくなったら、ヨーグルトを食べてみるのもいいかもしれませんね。

 

手軽さを考えると乳酸菌サプリメントが最も摂取しやすいと思います。