乳酸菌 美しい肌

乳酸菌と肌

美肌と乳酸菌の関係、お肌のために出来ること

 

お肌のトラブルの原因として、紫外線、大気汚染、化学薬品、ストレス、内臓の状態による影響など、様々なものが考えられます。
まず、私達が出来ることは、正しい栄養補給と内臓をケアすることにあります。
健康なお肌を作るために必要なたんぱく質、ビタミンA、C、Eの十分な摂取、そして、皮膚の新陳代謝を活発化させるために、ヨーグルトなどを食べるなどして乳酸菌を摂取することが大切です。
外側からだけではなく、身体の内側から綺麗になることで、健康なお肌を手に入れましょう。

 

美肌をサポートする乳酸菌

 

乳酸菌を摂取することによって、腸内には有機酸が生成されるので、有害菌の増殖を抑制することが出来ます。
有害菌の増殖を抑制できれば、腸内腐敗の抑制、腸内菌叢を正常化させることが出来るので、排泄・代謝が促進されて肌本来の状態を取り戻すことが可能になります。

 

腸内環境が肌年齢を決める

 

「腸管免疫」という言葉があるように、私達の免疫力は、腸内環境を整えるかどうかで左右してきます。
また、それは呼吸や排出など、代謝力のルーツでもあります。
病気に負けない強く健康な身体を手に入れることが出来るということは、私達が生きていく上で、大変重要なことなのです。
「腸年齢=肌年齢」といわれているように、腸内環境というものは、実は美肌へのキーポイントにもなっています。
若い女性や、ストレスを多く抱える人が、腸年齢が老化してしまっているようなので、ご自身の腸年齢が気になるのであれば、腸内環境を整えるべく、今よりも更に積極的に乳酸菌を摂取してみるのもお薦めです。