乳酸菌 放射能浄化

乳酸菌の放射能浄化

乳酸菌が、放射能防護にも有効であるという情報を、耳にした人はいませんか?

 

ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌が放射能を退治することが出来るなんて、ちょっと想像出来ませんが、これは、研究者による論文まで発表されていることなのです。
その研究というのは、「乳酸菌を与えたマウスとそうでないマウスに放射線を照射する」というもので、その研究結果によると、乳酸菌を与えたマウスは、そうでないマウスと比べて、体重減少の割合や、生存日数が延長されたことが認められました。
これは、乳酸菌を摂取することで、小腸や大腸への放射線損傷を抑制、栄養摂取が可能であること、NK細胞という組織の活性度の上昇、免疫能の増強、これらの働きによって感染を予防することが出来たと考えられる、ということなのです。

 

これらをヒトに応用した場合、免疫細胞の活性化・腸の粘膜保護の効果がある乳酸菌が、常に腸内に存在していることで、もし放射能が腸内に侵入してきても、戦ってくれるということになります。
ですが、乳酸菌は、酸、熱、圧力に弱く、薄命な細胞なので、短期的ではなく、毎日続けて継続して乳酸菌を摂取することが、とても大切なのです。

 

なんとなく毎日ヨーグルトを食べていれば身体に良さそう・・・と、つい考えてしまいますが、確かに、乳酸菌=ヨーグルトという発想が多いと思いますが、乳酸菌は、単体では長生きすることが出来ない細胞なのです。
オリゴ糖は、乳酸菌のエサになりますし、腸内で乳酸菌が通る通路を綺麗にしてくれる作用のある食物繊維、これらを乳酸菌と一緒に摂取することで、腸内で乳酸菌を比較的長く生かすことが出来ます。

 

オリゴ糖は、大豆、はちみつ、バナナ、たまねぎなどに含まれていますが、それらのカロリーや摂取する手間を考えた場合、身近に売られているオリゴ糖や、サプリメントで摂取するという方法でもいいでしょう。
毎日の食事で、放射能防護が出来れば、それに越したことはありませんし、お子様のいらっしゃるご家庭であれば、ぜひともお薦めしたいところですが、忙しい現代人にとって、毎日続けて、規則正しく乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維が含まれた食事を摂るというのは、なかなか難しいことかもしれません。
ですから、サプリメントの方が手軽で自分に向いていると考える方には、必要成分が全て入っている乳酸菌のサプリメントはとてもお薦めですし、これらは子供でも摂取することが出来ますから、やはり手軽さの面でもお薦めです。

 

乳酸菌を毎日続けて摂取することで、どれほどの放射能を浄化することが出来ているのかは、実感することはなかなか難しいですが、少なくとも、乳酸菌は、腸を綺麗にしてくれる効果がある、つまり、便秘改善や美肌にも効果的なので、試してみる価値は十分にあるのではないでしょうか。