乳酸菌 口臭

乳酸菌と口臭

「善玉菌」、「悪玉菌」と聞くと、腸の中の話だと想像しがちですが、実は私達の口の中にも、この2つの菌が存在します。

 

歯周病や虫歯は、口臭と深い関係があり、これらは悪玉菌によって引き起こされる「細菌感染症」です。

 

歯周病菌、特にジンジバリス菌に対して強い殺菌効果がある・歯周病菌よりも増殖スピードが速い・虫歯菌の増殖を抑制、この最強かつ嬉しい効果を持っているのが、乳酸菌の「LS1」という細菌です。

 

「LS1」とは・・・
【Lactobacillus salivarius TI12711】の略称で、Lactobacillius(乳酸桿菌)、salivarius(唾液)を意味しており、私達の唾液中に存在している乳酸桿菌のうちのひとつです。

 

口臭が認められる人の中で、実に80%以上もの人が口腔内の問題が口臭の原因であるといわれています。

 

その口腔内のほとんどの原因が、歯槽膿漏などの歯周病、虫歯が原因であるといわれています。

 

その他の原因では、歯垢、歯石、歯の磨き残しなどによる汚れなどがあります。

 

LS1によって歯周病菌を退治して、口の中を清潔に保つことで、口腔内に起因する口臭を予防することが大切です。

 

LS1は、私達の口の中にいる歯周病菌を殺菌し、虫歯の増殖を抑制し、口の中の細菌バランスを整えてくれる作用がある乳酸菌ですが、虫歯に関しては、その増殖を抑制する作用に留まり、それに対する殺菌作用はありません。

 

また、ヨーグルトやキムチなどの漬物などに含まれてている乳酸菌は、腸内環境を整える作用がある乳酸菌です。

 

歯周病菌などを相手に強い力を発揮しつつも、さらなる特徴として「LS1自身が作り出す乳酸に弱い」という弱点もあります。

 

ですがこれは、ある程度増殖し働きを終えたのちに、自滅するという意味です。

 

絶え間なく延々と乳酸を作り出す心配がないので、口の中が酸性化して虫歯が出来てしまう心配は、ありません。

 

一時的であっても、エチケットとして口臭対策はとても大切です。ご自身の健康を維持するために、永久的な口臭対策もまた、大切です。ですから、口臭が気になるという人は、エチケット・健康維持のために、併用した口臭対策を行うといいでしょう。

 

毎日ヨーグルトを食べるのはなかなかツラいものがありますが、乳酸菌サプリなら経済的に負担も軽く、手軽に続けることができて、しかも口臭対策以外の健康維持効果もすごいのでおすすめです!